Top

DeemS Documents
       DeemS ドキュメント

DeemSヘルプ » 便利な使い方 » 多段階ワークフロー・データ連携 »
⇒ 以下設定をする事により一元管理が出来ます。
 
1.タスク管理アプリ(申請元アプリ)を作成し、以下フィールドを設定する。
 
  - kwfデータ
  - 申請状態
  - タスク番号
  - タスク名
 
 ※いずれも「文字列(1行)」フィールド
 
 
2.「DmS経路定義」アプリで以下タスク管理用経路を作成する。
 
  - 承認基準:誰か1人
  - 承認者指定:申請者
3.「DmSフォーム定義」アプリで以下フォームを作成する。
 
  - 申請番号Prefix:タスク
  - 承認番号Prefix:タスク
  - 5.申請元アプリのフィールドを設定します。:申請元フィールド「タスク番号」 → 申請番号

まとめ

「申請番号」でワークフローかタスクか識別できます。