Top

DeemS Documents
       DeemS ドキュメント

DeemSヘルプ » 管理者マニュアル »

2.3.1 アクセス権の設定

各ワークフロー関連のアプリに、以下アクセス権を設定。
 

アプリ名

閲覧

追加

編集

DmSワークフロー

DmS回覧通知

DmS処理履歴

 

DmS経路定義

   

DmSフォーム定義

   
 
※ 必ず、全ての利用者に上記権限を付与して下さい。
※ システム管理者には、全ての権限を付与して下さい。
 
【制約事項】
 自動採番のロジックに影響が出る為、レコード単位のアクセス権は付与しないで下さい。

2.3.2 ワークフロー用フィールドの追加

稟議申請や出張旅費申請等の各申請元アプリに以下ワークフロー用フィールドを設置。

 

区分

フィールド項目

内容

必須

kwfデータ

文字列(1行)

フィールドコードが「_kwf_」で始まるように設定してください。

フィールドコードの例:「_kwf_申請データ]

ワークフローの制御用データを格納するフィールドです。

必須

申請状態

文字列(1行)

申請状態が格納されます。

 

申請番号

文字列(1行)

申請後に申請番号が格納されます。

 

承認番号

文字列(1行)

最終承認後に承認番号が格納されます。

 

StepNo

文字列(1行)
または
数値

現在のStep番号が格納されます。未申請、最終承認済みの場合は、空欄になります。

 

最終承認日時

日時

最終承認後に承認日時が格納されます。

 

最終承認者

ユーザー選択

最終承認後に最終Stepの承認者全員が格納されます。

 

承認依頼先ユーザー

ユーザー選択

現在のStepの承認依頼先ユーザーが格納されます。
※代理承認者(ユーザー)は含まれません。

 

公開先ユーザー

ユーザー選択

ワークフローの現在までの経路上の処理対象ユーザーが格納されます。
また、経路定義の「公開先ユーザー指定」で指定したユーザーが最終承認後に格納されます。

 

公開先組織

組織選択

経路定義の「公開先組織指定」で指定した組織が、最終承認後に格納されます。

2.3.3 プロフィール項目の設定

※ 「3.2.2 承認者の指定(特定の上長)」や「3.3 代理承認者」を利用しない場合は不要です。
 
1.「cybozu.com共通管理」をクリック。
2.「組織/ユーザー」をクリック。
3.「プロフィール項目の設定」をクリック。
4.以下項目を追加。
 

項目名

項目コード

タイプ

公開/非公開

上長

jocho

ユーザー選択

公開

代理承認者

dairiShyouninn

ユーザー選択

公開