Top

DeemS Documents
       DeemS ドキュメント

DeemSヘルプ » 管理者マニュアル »
【注意事項】
 承認対象者が存在しない場合
 
 承認者指定において”優先する組織と役職”等を指定した場合に、承認対象者が存在しないケースがあります。
 承認対象者がいない場合の対応は、下記の通りになります。
 
  ・最終Stepは承認対象者は1名以上必須です。該当者が無い場合には、ワークフローは申請できません。
   申請時に該当者有無が判定されます。該当者無しにならないように、経路設定および組織設定を見直してください。
 
  ・最初のStep以降から最終Step前までの各Stepで、承認対象者がいない場合には、そのStepはスキップされます。
   「承認Step状態」は”スキップ”になります。また、処理履歴には記録は残りません。
 
 
 承認対象者に申請者自身が含まれる場合
 
  ・自動的に承認されることはありません。申請後に該当Stepにて承認操作を行ってください。
   (最終Stepにおける「承認」操作の履歴を残す必要があります。)