Top

DeemS Documents
       DeemS ドキュメント

DeemSヘルプ » 管理者マニュアル »

最終承認後に指定したアプリのレコードを自動で追加する事ができます。

【注意事項】
 - 最終承認時の操作処理(申請元レコードの更新、ワークフローレコードの更新、処理履歴の作成)と同タイミングで指定したアプリにレコード追加します。
  ゲストスペースのアプリにはレコード追加できません。
  レコード追加が失敗すると最終承認がキャンセルされます。先し戻しを行い、フォーム定義を見直してください。
 - レコード追加機能の「有効」のみがレコード追加の対象になります。
 - レコード追加先のアプリIDの指定は、慎重に行ってください。不備がある場合は、承認処理にてエラーが発生します。
 - レコード追加先の承認番号フィールドコードの指定は、慎重に行ってください。
  フィールドコードを指定すると、承認番号がそのフィールドに登録されます。
  なお、フィールドコードが未指定または、指定したフィールドコードが存在しない場合は、レコード追加のみが行われます。
 - レコード追加時に表示で「有効」を指定すると、追加したレコードを別ウィンドウで開きます。
  なお、モバイル画面ではウィンドウを開くことができません。
 - レコード追加は、最大10個まで(有効)指定できます。

1.レコード追加機能を利用する場合は、以下それぞれに入力。
 - レコード追加機能:”有効”にチェック
 - レコード追加先のアプリID:アプリIDを入力
 - レコード追加先の承認番号フィールドコード:フィールドコードを入力
 - レコード追加時に表示:レコード追加時に追加先のアプリを表示したい場合は”有効”にチェック