Top

DeemS Documents
       DeemS ドキュメント

DeemSヘルプ » 便利な使い方 » 多段階ワークフロー・データ連携 »

1.[商品開発申請]アプリにワークフローを設定。
※ 必ず、[承認番号]を反映するようにする。

2.[販促物制作依頼]アプリ上にルックアップフィールド(取得先は[商品開発申請]アプリ)を設定。

3.3.上記2.ルックアップフィールドで[商品名]等と合わせて、[承認番号]を取得。

4.[承認番号]フィールドを必須化すれば、未承認の商品開発申請は取得不可となる。
※Javascriptによるカスタマイズによって、以下のような多段階ワークフローを作成する事も可能です。

 a.先行アプリで承認時、後続アプリの新規レコードを自動作成する。
 b.先行アプリの承認時、後続アプリのレコードを自動更新する。
   (承認番号を後続アプリのレコードに自動反映させる等)
 c.後続アプリで、先行アプリへのルックアップ更新させる。

まとめ

前のワークフロー完了時に、次の申請アプリで承認番号やその申請内容(ルックアップコピーフィールド)をコピーできます。