Top

DeemS Documents
       DeemS ドキュメント

DeemSヘルプ » 管理者マニュアル »

ひとつの申請元アプリ上で複数のワークフロー(多段階ワークフロー)を設定する事ができます。

例)出張・旅費精算申請アプリ上で①海外出張申請→②旅費精算申請を設定する場合

 

1.申請元アプリ(出張・旅費精算申請アプリ)に各ワークフロー用フィールドを二つ分設置。
 ※ 詳細は「2.3.2.ワークフロー用フィールドの追加」をご確認下さい。
 ※ 必ず「承認番号」フィールドを設置して下さい。

2.前段のワークフロー(海外出張申請)用のDmSフォーム定義レコードを作成。
 ※ 必ず「承認番号」を申請元アプリに反映するようにして下さい。
 ※ 詳細は「4.フォーム定義設定編」をご確認下さい。

3.後段のワークフロー(旅費精算申請)用のDmSフォーム定義レコードを作成。
 ※ 必ず以下適用条件を設定して下さい。
  a.適用条件の有効化:する(AND)
  b.適用条件フィールドコード:前段のワークフローの承認番号フィールドコード
  c.適用条件式:!==”” (空白以外)
  ※ 詳細は「4.フォーム定義設定編」をご確認下さい。